1. Home
  2. /
  3. ブログ
  4. /
  5. CONTAGIRI タコメーター

ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

2021/02/27 20:29

CONTAGIRI タコメーター

機械式のタコメーターを取り付ける場合、エンジン回転を機械的に取り出す部品が必要になります。
今回はカムシャフトの先端に取り出しを取り付けます。

タイミングチェーンのカバーを取り外してカムの先端に取り出し用のパーツを作って取りつけます。
チェーンカバーの裏側にセンターを見つけて穴をあけます。
真ん中に来ないと大変ですが今回も成功(笑)
で、取り出しが付きました。今回はタコメーターが4:1のギア比なのでこんな感じかな。
ちなみにエンジンはフィアットでした。
2月も終わり、もうすぐ春ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

«お騒がせのようでした。
1月も終わりだ»