garageMM > ブログ > 雑記 > ブログ更新もなんとか

ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

2018/02/11 20:04

ブログ更新もなんとか

久しぶりの更新、パソコンのハードディスク壊れて、未だに新しいPCに慣れず、写真の取り込み出来ないし?

益々更新がおっくうになってしまいます。

Fiat126が車検で入場しました。ドライブシャフトのボルトが2本折れてとんでるし、、いい時期に車検でした😅

車検といえば。

当方は陸運局に持ち込み車検です。最近は車検証に年式が入っていない車は証明する資料を持って来いと言われます。古いから省かれるサイドマーカーや、バックランプ、ハザード、ウインドウォッシャー、などなど、、、、

私達並行輸入業者は新規車検時に保安基準年を証明する資料を提出して新規登録車検をします。車検証に保安基準年、車の製作年が入るようになったのは、記憶が定かではないが15年くらい前からかと思います。関西方面から登録された車はその少し前からでした。関西圏の様に年式わかるように車検証の備考欄に入れるようお願いしたこともありましたが、とりあってくれなかったでした。

で、ですよ❗️、今更年式が車検証に入っていない車は証明する資料を持って、車検に来るように‼、検査員は自分達の都合で、半ば嫌がらせだよね。当方は、まだ専門業者なのでイタリアの車はある程度は資料がある。しかし専門外の英国車とかやってきたら、資料などない!毎回、陸運局で嫌な思いをさせられて、頭にきて帰ってくる。なんとか車検は取れてますが、お国は古い車は車検を取らせない方ですすんでいるのでしょうか?そんなことを考えていると悲しいかな、古い物を大事にできない国とつくづく思います。ってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です