garageMM > ブログ > 日常メンテ > 燃料漏れ

ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

2018/11/24 20:15

燃料漏れ

あまり乗らない車なので始動時ガソリンをキャブまで上げるのが大変ということで、電磁ポンプを取り付けたジュリア
これが、原因?ではないのですが燃料漏れが発生。
原因は燃料パイプの錆から小さい穴が開いていたようです。今までは機械式ポンプなので引っ張ていた燃料が、
トランクルームにつけた電磁ポンプで押すようになり錆びて穴が開いていたパイプから盛大に漏れるようになってしまいました。裏を返せば、パイプに小さい穴が開いていたため機械式のポンプで吸い上げるのが大変だったということですね。しかし、この車の下回り、よく錆びてます。
ブレーキパイプもかなり錆びています。穴が開かないのが不思議なくらいです。全面作り直しになります。

もう一台、点検で入場

スローパンクかな~って話でしたが、しっかり刺さってました。ただのパンクでした。交換となりました。
で、
もう一台
フルビアザガートのリアゲートの開閉モーターが動きません。したがって開きっぱなしでした。
モーターのOHと配線見直しで、修理完了。回路にヒューズが入っていなかったのでヒューズ入れときました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です