garageMM > ブログ > レストア > 新年度、

ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

2019/04/01 20:42

新年度、

お正月とはまた違う新鮮な気持ちになれる新年度。やりかけの仕事頑張りましょう。
新元号も令和にきまって、おめでたい4月の始まりになりました。
仕上げ途中のジュニアザガート、

下地にウレタン(スポンジ)を張って整えます。

 

天井の張替え、ヘッドライニングですね。この車レストア前は天井が垂れ下がり、古くなったスポンジ(ウレタン)が粉になって降ってきましたが、全部剥がして張替えです。ほかのジュリア系は吊り天井と言ってワイヤー(針金)で吊っています。このジュニアザガートはモダンな車らしく貼り付けとなっています。部品としてイタリアでパーツで手に入りますが、今回は材料を選び最初についていた生地にかなり近い素材で張り替えました。
一見、アルカンタラ(東レの人工バックスキン調)風ですが、満足に仕上がりました。
ジュリアクーペの様な白基調でないのでグッとレーシーですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です