1. Home
  2. /
  3. ブログ
  4. /
  5. リアハブベアリングの交換 他

ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

2021/05/31 23:27

リアハブベアリングの交換 他

LANCIA FULVIA Sr1のリアハブベアリングの交換。
特殊工具がないと非常にめんどくさい、いや、ばらせないところ。
おそらく生産されてから50年以上、初めての交換でしょう。
工具があっても、なかなか大変な作業でした。LANCIAのメンテナンスは大変だ~

やっぱり慣れている、ALFAROMEO、GIULIETTA。

車高が傾いているので見てみると、フロントのスプリングが折れてました。折れても走れるんですね~
ちゃっちゃっとやってしまいましょう。

で、、車見たさに、、預かった、新規車検の車。
以前に増して車検の取得が大変で、、断ればよかったと、反省、、、
排気ガス検査が厳しいエンジン。キャブレターのミクスチャーで絞るのですが、このエンジン、なかなか既定の数値にまで落とすのは厳しい~~。厄介な車あずかっちゃったな~~。
プラグを変えようとみてみれば、プラグキャップは割れてるし、一部プラグは締まってないし。
なんと在庫がありました。まったく同じもの。これで調子が良くなるか。
オリジナルのマグホイール。これって、JWLマークやDOTマークなどの既定の規格マークがありません。であれば車検は取れません。車検場でオリジナルだ!!と叫んでみても車検は受かりません。(ちょっと昔は通りましたが、、)
カンパニョーロ製であることを証明しながらミウラオリジナルであるということを証明すればよさそうです。以前の車検場は平和だったな~。あの頃に戻りたい♫~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

«giannini 126 GP
ABARTH CAMPAGNOLO»