garageMM > ブログ > 日常メンテ > オイル混じりで、

ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

2018/08/16 20:53

オイル混じりで、

車検預かりのジュリアスーパー、

アッパーホースが油汗かいてます、これは冷却水にエンジンオイルが混じってきてます。
ラジエターの中にもオイルが混入してます。アルファロメオのヘッドガスケット、オイルラインからの漏れですね。
この症状はヘッドガスケットの交換になります。それではチャッチャッとやりますか~~
が、、
ヘッドを剥離すると、、ミナレナイモノガ~~
ヘッドボルトが折れちゃってます。お~~ナンテヒダ~エンジンバラしか~~まいった。
一本足りません。
エンジンを降ろして、バラします。ブロック単体にしなければいけません。
ばらして洗浄しました。ほかのボルトも付け根が腐食してます。全部交換ですね。このヘッドボルトを抜くのが大仕事。ほぼ折れます。折れ込んだボルトは機械加工で取り除きます。
鉛筆みたいになってます。折れたボルトです。この他にも
クラッチ板はもう滑ってるしちょうどいい時期だったかな~~一日車検が重整備になりました。
、、こんなのばっかり(笑)

“オイル混じりで、” への2件のフィードバック

  1. あべ より:

    前兆は、ないのか、
    気づかいのか?
    自分も気付けよう

  2. admin より:

    水、クーラントをしっかり入れましょう。まあ、ずうっっと水につかっているわけだし、錆びますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です