garageMM > ブログ > 日常メンテ > 個人売買で2000GTV

ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

2018/09/01 23:17

個人売買で2000GTV

個人売買で買われたALFAROMEO2000GTVが入庫しました。
とりあえずエンジン不調なのでプラグコードなど交換して試運転、
ブレーキが強烈な引きずり、もし自走での引き取りをしていたら、たぶん抜けてたかな!!
キャリパーの引きずりピストンがさび付いてました。

そしてクラッチの違和感、踏んだクラッチペダルが戻ってきません。
手で引っ張ると正規の位置に戻ります、
クラッチピボッド部分の溶接がはがれかかっている症状ですね。
以前の溶接修理が甘く、溶接が剥がれかかってます。再度溶接して治します。
クラッチフルードも減っていたのでどこか漏れてます、
漏れの原因はこれ、レリーズシリンダーからの漏れでした。ホースも合わせて交換します。
今回、地方からエン○ーの○で買われたようです。現車を見ないで買われたそうですが、
いたしかたないかな~手を入れれば必ず良くなるので、それを含めて楽しめますし?
いい車かわれたかな?そして何より、今の季節、クーラーがよく効いてます。
今日から9月、いくぶん涼しくなってきました。台風が心配ですが日に日に秋らしくなってくるでしょう、夜になると虫の声が聞こえてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です